Happy New Year 2016

明けましておめでとうございます。
あっという間に1年が過ぎ、今年も年に一度のブログの更新ですw

毎年、年賀状制作のために12月も半ばになって慌てて作り始める為体(ていたらく)です。

Gorilla Sketchさて、今回は申年ということで落書きを始めたらゴリラになりました。
このユルいイラストから作り始めます!

 

 

 

WhiteGorilla001CGのツールはCINEMA4D R17です。
R7の頃から使い始めたので、単純に10年ですか・・・

 

 

 

WhiteGorilla002まずはプリミティブのキューブからスタートです。

 

 

WhiteGorilla003対称にして作業を進めます。

WhiteGorilla004元のユルいイラストをリファレンスにしつつ、
適度に分割を繰り返し形状を作っていきます。

 

WhiteGorilla005丸みをつけて・・・

 

WhiteGorilla006足が生えてきました。

 

WhiteGorilla007サブディビジョンサーフェイスに投げ込みます。

このブログを書いていて気付いたのですが、
HyperNURBSという名称じゃなくなったんですねw

 

WhiteGorilla008手を生やしていきましょう。

 

WhiteGorilla009成長してきました。

 

WhiteGorilla010そろそろ顔を作るので、
顔にあたる部分のポリゴンを削除し、
形状を整えていきます。

今回のゴリさんの顔はハートの形をイメージしていますので、それに近づけていきます。

 

WhiteGorilla011合わせておケツにあたる部分もそれらしい形状に。

 

WhiteGorilla012リファレンスを参考に鼻の部分を押し出し。

 

WhiteGorilla013さらに分割・調整を繰り返し、
まぶた的なふくらみを作り、目玉を別オブジェクトで置いていきます。

 

WhiteGorilla014鼻の穴を設けまして、

 

WhiteGorilla015口の位置を押し出し。

 

WhiteGorilla016顔はこんなもんでしょうか。

 

WhiteGorilla017足の形状なども整えて。

 

 

WhiteGorilla019一通り形状ができてきたので
ざっくり色をつけて確認。

 

WhiteGorilla020ラフなイラストにはだいぶ近づいたかなと思ったのですが、やっぱりもっさりした毛も生やしたくなり、Hairを設定。

レンダリングはVRay for C4Dを使っているので、VRayのFastFurも試してみたのですが、毛の流れも少しつけたかったのもあり、C4DのHairで生やすことに決定。

 

WhiteGorilla021ここでだいぶスクショが飛びまして・・・

実はRigを組むのが超久しぶりで、あれこれ悩みながら作業をしていたらスクショを忘れておりました。

Rigを組む際にテンプレートを最初Advancedではない「Biped」を使用していたのですが、調整・バインド・アニメートを行ったり来たりしているうちにRigがだんだんおかしくなってしまう現象に陥り、
結局「Advanced Biped」のテンプレートを使用して組み直しました。

そして、一昨年に作った門松を飾り・・・

 

WhiteGorilla022年賀状用のシーンは完成。

レンダリング後にPhotoshopでいろいろ調整などを施し、年賀状用のイメージは完成!