iPropCalc v2.0 仕様固まってきました

iPropCalc v2.0のUIがほぼ固まりました。

今までのPropモードとv2.0での追加モードNormalモードです。

iPropCalc_v2_PropModePropモード

従来からのモードです。
違いはオールクリアボタンの追加とクリアボタンの位置変更です。

iPropCalc_v2_NormalModeNormalモード

通常の電卓です。
今までのキーの上に+?×÷の4つのボタン、フォーカス移動ボタン位置にTaxボタン、オールクリアボタンを配置します。
Calcボタンは本来「=」になるのですが、これはPropモードと合わせるということでそのまま。
このCalcボタンの位置がこっちのモードだと中途半端な位置になっちゃうので、下にするかどうしようかと迷ったのですが、これもPropモードと合わせた方が押し間違いは少なくなるかなという考えで・・・。

計算する値は入力後ディスプレイ上部に表示されていくようにしようと思っています。
上部に移された数値も編集できるようにするつもりではいます。

v2.0での変更はこんなところでしょうか。

ということで久しぶりにコードとの戦いへ突入?

v1.0のリリースデータのアップから全くプログラムの方を触っていなかったので、また一からな気配が漂っているのですが・・・