iPhoneゲームアプリコース、受講開始! GameSaladに驚く

今日、RainbowAppさん主催の「iPhoneゲームアプリコース(1回目)」を受講してきました。

この講義は「GameSalad」というiPhoneアプリの制作を直感的に行えるツールを使用してゲームを作ろうという内容です。

今日は「GameSalad」の基本的な使い方を簡単なレース的なものを作りながらの講義となっていました。

今回使用してる「GameSalad」というツールなのですが、この講義を知るまでにはっきりとどんなものかというのを知りませんでした。
そもそもツールのことだということも・・・
以前にダウンロードしたゲームで最初にロゴが表示されたのを見たことがあって、てっきりゲーム制作会社のことだと認識していました。

それで、実際に「GameSalad」を使用してみて、これはiPhoneアプリリリースの垣根がググッと低くなったと感じました。
今日の講義ではコードは一切書きませんでした。

ブロックを組み合わせる感覚でアプリができていってしまいます。
画像を用意さえすれば、すぐに動き出します。

そして、とても可能性を感じたのが、「GameSalad」という名前からゲーム制作を目的にしているツールだということは疑う余地もないのですが、それ以外のエンターテイメント系のアプリを制作するのにも活用できそうというところです。

インタラクティブな要素の入った絵本や、子供向けのおもちゃアプリなどはとても簡単に作れてしまいそうな気がしています。

まだ初回、さわりの部分なのでこの先印象が変わるかもしれませんが、スゴく可能性を秘めていることは確かかと感じました。

「GameSalad」の詳細はこちらで!